So-net無料ブログ作成

『王様のブランチ』で『英国フード記AtoZ』 [英国 食]

人気情報番組『王様のブランチ』で、『英国フード記AtoZ』が紹介されていました!

と、いうのを人づてに聞きました。
この番組、私もときどき見ているのですが、家事をしていたり、
猫の世話(今飼っている2匹が具合が悪いのです)をしていたりで、
いつも・・・というわけではないのです。
でも、どう考えても私の本がテレビ番組で紹介されるなんてありえないと
思っていたのです。
が、某SNSで友人のつぶやきに書き込みがありびっくり。
ネットであれこれ調べたら、どうも事実のようでした。
出版社でも把握していなかったらしく(知っていたら事前に知らせてくれるはず)、
関係者はみな驚いていました。

そもそもこの本は2005年に出版されたもので、私の本の中でも特異な存在。
何か英国の食べ物の本を出したいとは思っていましたが、
それと同時にたまたま見かけた松本里美さんという銅版画家の作品を
自分の本に載せたいという願望もありました。
食べ物の本を、写真メインにしないというのは、結構冒険ですし、
日本人になじみのない英国食品が多数を占めるというのも当時流行っていた
オシャレお料理本とはまったく違っていたので、企画が通るかも不安でした。
なにせ取り上げた料理の代表は「イール(ウナギ料理)」「ハギス」「マーマイト」などは
日本ではまず味わうことのないものでしたから。

ところが、すべての条件がかない、かなり狭い読者層に向けているという
想定で、部数は無理のない程度で出版の運びとなりました。
取材の際は、到着当日がロンドンでテロが起こり、危険や制限もありました。
部数もそんなに多くなく、でも出版時には英国フードを用意してイベントを行なったり
して、この本にまつわる思い出はたくさん。
でも、私の著書の中では地味な存在でした。

そんなときに突然再び日の目を見るとは思いもよりませんでした。
いちばん驚いたのはアマゾンのランキング。
実はアマゾンの倉庫に在庫がないため、ランクは多分6桁とか・・・。
それがオンエア後には3桁になっていたのです(今は下がっていますが)。
そして、出版社は増刷を決めてくれました。

まだ、本づくりに試行錯誤がある頃で、もう少し手をくわえられたらなあと
思うところはありましたが、今までよりもう少し多くの人の目に留まるのだと思うと
うれしいです。
私が妙にひきつけられる、英国のあやしい味に興味を持ってもらえたらとも思いますし、
この本のために描きおろしてくれた、松本さんの作品も素敵です。
彼女の作品を一気にまとめてみることができる、貴重な本でもあります。

3月ごろにはアマゾンでも、一部書店でも入手しやすくなると思いますので、
まだごらんになっていない方はぜひどうぞ。
と¥



英国フード記 A to Z

英国フード記 A to Z

  • 作者: 石井 理恵子
  • 出版社/メーカー: 三修社
  • 発売日: 2005/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

オークリー ゴーグル

[url=http://www.xiepoo.com]オークリー ゴーグル[/url]感じています。 割と安い価格からスタートしてるのですが、以前と比べても 500円~1000円位は安い落札価格になっています。 子供<em>服</em>に限らず、他のお洋服はどうでしょうか? もし、私と同じ経験をされている方で1ヶ[url=http://www.xiepoo.com]オークリー ゴーグル[/url]男性が<em>デッキ</em><em>シューズ</em>を履く際は靴下を履かないで裸足なのでしょうか?? 見ると靴下は履いているようには見えません。 それとも<em>デッキ</em><em>シューズ</em>用の靴下とかってあるのですか?? また、有るようでしたら何処で販売さ[url=http://www.xiepoo.com]オークリー サングラス 激安[/url]位なのでしょうか? 子供<em>服</em>の「シャーリーテンプル」の<em>婦人</em><em>服</em>版<em>ブランド</em>と聞き、アイテムによっては子供とお揃いに出来ると聞きました。 甘く可愛らしいプリントはとても心が惹かれますが、三十路間近なので年齢的
by オークリー ゴーグル (2014-06-19 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。