So-net無料ブログ作成

レイ・チェンとストラディヴァリウス [クラシック王子たち]

もうすこし、新刊「新世代のクラシック王子たち」の話題を続けます。

表紙の写真の4人のうち(裏表紙には15組いるんですが)のひとりが
ヴァイオリニストのレイ・チェン。台湾生まれのオーストラリア育ち、
現在はアメリカ在住です(フィラデルフィア)。

長野オリンピックに8歳のとき関連イベントで初来日、
その後ソロアーティストとなり何度か日本公演を行っている彼は、
「ドラえもん」で育ち、日本食大好きな青年です。
ステージに立つと、すがすがしくも美しい旋律を奏でます。
同じアジア人だということもあるからか、親しみやすさを
感じるのですが、インタビュー時もとてもフランクでした。
s-_MG_1174.jpg

「今、バイオリンをふたつ使っているんだ」
といってヴァイオリンケースをパカっとあけて見せてくれました。
「ひとつは割と最近作られたもの。もうひとつはストラドだよ。
どっちがどっちかわかる?」
なんて聞いてきました。
ストラド、そう億の値の付く名器です。
彼は日本の団体からストラディヴァリウスを貸与されているのです。

素人の私にはまったくどちらがどちらかわかりません(NHKで
この名器の特集番組がありましたが、音楽家でも音の違いが
だれでもわかるわけではありませんでした)。
なんとなく、見た目が古い感じのものがそうかなと思い、
あてずっぽうで言ったら、当たりましたが・・・。
何かあったら大変!と私はヒヤヒヤでしたが、
レイはもちろんニコニコ笑って見ていました。

さて、この写真のどちらがストラディヴァリウスでしょうか???
s-_MG_1205.jpg

*写真は2点とも(C)Tom Miyagawa Coulton
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1