So-net無料ブログ作成

英国アンバサダーアワード [英国]

先月、英国大使館で行われた「英国アンバサダーアワード」のパーティーに
招待され、大使公邸に行ってきました。

この日はさまざまな分野で、SNSを使って英国の魅力をアピールしてきた
方々の中で、特にそれが認められた方が表彰されるのです。

私は単純に「英国アンバサダーアワード」のパーティーを
覗いてみたいという動機で応募登録しました。
応募は誰でもできたのです。
私の場合、あまりSNSを活発に使っていないので、
受賞のノミネートの範疇外の参加者です。
受賞者の方は、エリザベス女王主催のディナーに
ご招待ということでした。何て素敵。
私のようなヒラの参加者も(笑)少しは役に立てたのかしら?
と思ったのは、当日グループにわかれ「これからもっと英国の
魅力を伝えるためにどうSNSを活用するか」といったお題での
ディスカッションと発表。英国好きが集まっているので、
グループ内でも話がもりあがりました。

とにかく「日本の中の英国」の英国大使館。それも公邸内に
足を踏み入れるのは楽しく、そのうえ伝統的な英国料理を
ソフィスティケイトしたメニューのブッフェが用意されていたので
さらに気分は上々でした。

IMG_4364.JPG
公邸内。ここで大使は来客をおもてなしするのでしょうか。

駐日英国大使のご挨拶、ハリー杉山さんやエリオットゆかりさんの
トークを聴きながら美味しい食事とドリンク(ブリュードッグのエールや
英国産シャンパンなど)を堪能しつつ、あっという間に時間が経ちました。
IMG_4375.JPG

英国料理については、本場で食べるよりも美味だったのではと思います。
私が経験した高級英国料理は、10年近く前に訪れたルールズ(007「スペクター」
にも登場しましたね)と、スコットランドの高級ホテルのゴージャス朝食くらいなので、
あまりあれこれいえません。
公邸では脂っこくないフィッシュ&チップス、柚子で香り付けしたスモークサーモン、
柔らかいローストビーフ(私が大好きなヨークシャープディングの
ミニサイズもちゃんとつけ合せとしてありました。うれしい)・・・などが登場。
デザートもスコーンをはじめとして、ショートブレッドや
チョコレート、コーヒームース。どれも上品な味付けでした。

IMG_4367.JPG
フード、ブッフェだったので、一皿に欲張って盛ったらこんなことに。

またチャンスがあったら、大使公邸でお食事したい、などと贅沢な望みを持ってしまいました。
そうそう、お土産も英国印。プレスタットのチョコレートでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。