So-net無料ブログ作成

2017英国の猫たち1 [英国 猫]

英国の猫取材から戻り、早2週間。
時差ぼけと疲労がなかなか抜けないのに、
イベント続きでさらにぐったり(イベントはとても
楽しかったのですが。以前取材した音楽家の
ネマニャ・ラドゥロヴィチさんの京都公演に行くなど)。

英国ねこの取材の成果は、この秋くらいから徐々に雑誌で紹介
できるようになるのではと思っています。
ただ今回は英国内がとてもざわついていました。
英国到着後すぐに、マンチェスターのアリアナ・グランデさんの
コンサート会場でのテロがあり、その後、私が取材したロンドンの
教会に住むネコのまさに裏側のバラマーケットでもテロ(取材の3日後
でした)、帰国直前には構想アパートの大火災など、つらい事件が多発しました。

それでも、当初の予定通りに取材を進めることができました。
最初に会いに行ったのは、バラマーケットに隣接するサザーク大聖堂に
住むドーキンス。
s-P1100113.jpg
厳かな雰囲気漂う礼拝堂の中を、自在に歩き回ります。
撮影もなるべく静かに、静かに。お祈りに来た人たちの
邪魔にならないように…。案内の人も協力してくださいましたが、
こちらの気持ちを知ってか知らずか、ドーキンスは気まま。
s-P1100092.jpg
ドーキンスは様々なエピソードを持つ猫ですが、それはまた追ってお伝えします。
バラマーケットのテロの際、マーケットも大聖堂もしばらく
立ち入り禁止になっていたので、この事件に巻き込まれた方々について
やいろいろと心配していました。
どうやらドーキンスや取材相手のみなさんは無事だった様子。
二度とこんなことが起きないことを祈るばかりです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。