So-net無料ブログ作成

オリエント急行と新春映画

のんびりブログにお付き合いくださっているみなさま。
どうもありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
IMG_8678.jpg

年末年始、素敵な英国映画がずらり。
すでに公開されているケネス・ブラナー監督版
『オリエント急行殺人事件』はご覧になりましたか?
私は6年くらい前に『英国の鉄道員の制服』という本を作るにあたり、
オリエント急行に乗ってスタッフを取材しました。
IMG_8836.jpg
私が乗ったのは日帰り英国内旅行でしたが、
映画では大陸を寝台付きの車両のあるゴージャス版です。
もちろん映画仕様で、時代も7~80年ほど前の設定ですが…。

映画を見てオリエント急行に乗ってみたいなあと
思った方もいらっしゃると思います。
オリエント急行は確かにちょっと予算に余裕が必要ですが、
日帰りでしたら、今も300ポンドを切るコースがあります。
午前中にあのクラシックで素敵なインテリアの車両に乗り込むとすぐ、
制服に身を包んだスチュワードがカクテルを出してくれ、
列車が動き出せば、車窓からの眺めを楽しみつつブランチ。
日帰りの目的地はいくつかありますが、駅にバスが待っていて
くれて、歴史的スポットに案内してくれます。
再び車内に戻るとちょっと早いディナーが始まります。
食事は味も素晴らしく、サービスも高級ホテルのウェイター
かそれ以上のスマートさ。
人気ミュージカルのS席と、レストランのディナーを
諦めればオリエント急行で過ごす思い出深い1日を
過ごせることをお約束します。
IMG_8837.jpg

映画を見たあと乗車する機会があればきっと何倍も楽しめると思います。

そして1月5日公開のスーツ姿のアクションがかっこいい、
『キングスマン2』。
舞台がずっと英国じゃないのがちょっと残念ですが、
下町のお兄ちゃんだったエグジー(タロン・エガートン/エジャトン)が
すっかり紳士ぶりが板について、アクションもキレキレに。
コリン・ファースも復活し、アメリカの秘密組織ステーツマンと
協力関係を持ちつつ活躍するアクション。
詳しく説明する必要はなく、キャスト、ファッション、
アクション、ディテールをひたすら味わい楽しみたい映画です。

中旬にはあのパディントンも続編『パディントン2』が公開になります。
ロンドンに行ったことのある人ならおっ?と思うロケ地や、
ミュージカルテイストも感じられるカラフルなシーン、
さらにハラハラドキドキするような、サスペンスや
アクションもあるという盛りだくさんな内容。

この3本の映画で、新年は楽しく過ごせます。

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

三毛猫美花

石井先生

本日書店で「ロンドンのパブねこ」を発見しました。
先生の書かれた本ではなく、英国人が書いた本でした。
先生が取材されたシャーロットデスパードなど見たことがあるパブが紹介されていました。
かなりデフォルメした地図が書かれていたので、今年GWのロンドンで、どこかを訪ねたいと思います。

先生の本を英国で出版すると、ヒットすると確信しました。
by 三毛猫美花 (2018-02-21 17:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。