So-net無料ブログ作成
検索選択

VisitBritainでプレゼント [英国ファッション]

現在英国観光局のtwitter、Facebookで
先日発売になったばかりの『ヴィクトリア時代の衣装と暮らし』の
リツイート&フォローキャンペーンを実施中。
VisitBritain jpの該当キャンペーンをリツイートかフォローすると
抽選で3名の方に『ヴィクトリア時代の衣装と暮らし』が当たります。
締め切りは9月17日いっぱいです。
応募期間は短いですが、その分当たる確率は高いかも。
下記サイトをチェックして応募してみてください。
amba.to/1ObwFxd

また、このサイトの最後のところに、10月16日に開催予定の
出版イベントのことも載せてあります。
イベントについては今後もまたご紹介しますが、
まずはキャンペーンにご応募を。

もちろん、書店さんでご購入いただいたり、
図書館にリクエストしたり、お読みになってくださるのも嬉しいです。
ぜひ感想をお寄せください!

新刊イベントのご案内 [英国]

いよいよ今週10日(地域によって若干ずれるかも)、
新刊『ヴィクトリア時代の衣装と暮らし』という単行本が発売になります。

取材は2013年と2014年、ヴィクトリアン・ファッションを実際に
着ているスポットを訪ね歩き、さまざまな衣装を撮影してまとめたものです。
図版やモノクロ写真では見ることのできるヴィクトリアン・ファッションを
フルカラーで、そして下層の庶民から貴族階級のドレスまでまとめて
見ることができる本はあまりないので、それも参考になるかと思います。

お店や銀行、農場で働く人々、お屋敷のメイド、おまわりさんや消防士、鉄道員なども
カラーページで見ることができます。
また年に2度行われる、作家・チャールズ・ディケンズにちなんだ、
ディケンズ・フェスティバルでは、ディケンズの作品やその時代の
ファッションが大好きな人々がそれぞれお気に入りの扮装で
パレードし、大変華やかなのですが、それもスナップ写真で収録。
ぜひ、お手にとってご覧頂きたいです。

さて、時期は少しずれてしまいますが、本書にイラストを描いてくださっている、
銅版画家の松本里美さんの個展が10月に行われます。
ヴィクトリア時代のイメージを投影した作品が多数展示される予定です。

個展の会期は10月12日から24日までなのですが、
期間中の10月16日(金)の夜、個展と本の連動イベントを行います。
ヴィクトリア時代を再現した野外ミュージアムの写真を中心にした
スライドショーを松本さん、カメラのトム宮川、そして私とで
お土産話とともに披露します。
また当日は、英国から持ってきたお菓子と紅茶などをお召し上がり
いただけます。
下記URLに飛んでいただくと、詳細がわかりますが、
イベント自体は会費制で、現在予約受付中です。
新刊とセットになったイベント券をご予約いただくと、
ちょっとお得なオマケがつきます。私も英国土産を
数名様(当選確率は高い予定)に抽選で差し上げられるよう
計画中です。

ご興味のある方は、まずウェブサイトをご覧ください。
http://www.satomin.jp/info/exhib/15m84.html