So-net無料ブログ作成
検索選択

英国と甲冑と

来年の出版に向けて、今かなりドタバタしています。
というのはまったく違ったジャンルの本を2冊同時進行しているからです。

1冊は英国モノ。
これは去年から資料集めやアポ取りなどを始めていたのですが、
取材先がちょっと特殊なため、取材制限がかなりかかって大変でした。
以前取材できたところが、今回NGだったりと・・・。
取材を受けてくださった場所の画像を貼り付けておきます。
s-028.jpg

s-002.jpg
クリスマスまでにどこかわかった方には、本が出版された際(来年4月予定)
先着1名様にプレゼントいたしましょう。
というか、これでわかった人はすごいです!

来年になったら、少しずつ種明かししていきますね。

もう一冊は、私が企画・校正・編集をし、執筆はとある
特殊な職業の方。
英国ではなく、和、日本。主に戦国時代の甲冑をテーマにしています。
関連の方々(主におじさま)にお会いしていますが、カッコいいのです。
こちらもまたおいおいご紹介していきます。

甲冑は西洋も東洋も独特の味わいがあります。
いまや英国を代表する俳優になった、ベネディクト・カンバーバッチも
甲冑姿になっていましたね。twitterで話題になっているのを
見ましたが、なかなか決まっていました。
甲冑を着ると、男らしさの度合いがアップします。