So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コリン・ファースin 「マンマ・ミーア」 [英国映画]

現在制作中の単行本が峠を越え、
試写に行く余裕が出てきました。

来月公開の『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」は、
ミュージカルの映画版の、さらに続編。
なつかしのヒットナンバーが数珠つなぎになり、
ダンスと歌でハッピーにしてくれる映画。
英国俳優ファンにもうれしいのは英国俳優もどっさり出演
していること。
前作に引き続き、主人公の3人のパパのうちのひとり、
コリン・ファースの意外な姿も見られて楽しいのです。
役の上ですが東京に出張していたり、
船の上で、ステラン・ステルスガルドとあんなことをしたり。
さらにミュージカルシーンでギンギラ衣装を着ていたり。
ドミニク・クーパー、ジェレミー・アーヴィン、
ジュリー・ウォルターズ、ヒュー・スキナーも出演。

IMG_0416.jpg

でも何といっても魅力的なのはリリー・コリンズ。
メリル・ストリープが演じたドナの若い頃の役。
こんなに歌って踊れるんだ!という驚きと笑顔の可愛さで視線を独り占めという感じ。

個人的に楽しかったのは、オープニングで若き日のドナが
オックスフォード大学のニューカレッジの卒業式(!)でみんなと、
あのガウンを着て踊り歌うシーン。
これにはびっくり。

ストーリーはユルいけれど、ABBAの音楽は頭をからっぽに
していても自然と口ずさんでしまう楽しさがあるので、
疲れていても元気が出ます。


ストーリーは公式サイトを。
http://www.mammamiamovie.jp/
nice!(0)  コメント(0) 

ananで猫特集。と、ちょっとお知らせ。 [パブリック・スクール]

猫好きの皆さんは、もしかしてもうすでにチェック済み
かもしれませんが、猫特集のananが発売中。
私が過去に、猫と英国をテーマに
「しろねこ」「鉄道ねこ」「パブねこ」を新紀元社から
刊行していたため、編集部から取材の依頼がきました。
英国を旅して会いに行ける猫を紹介するのがテーマです。
一応私もライターなのですが、編集部の契約ライターの方に、
私の体験をお話しし、画像を提供しました。
IMG_0250.jpg
単行本に紹介したことのある、ロンドンのパブねこレッグス、
昨年会いに行った大聖堂に暮らすドーキンス、
鉄道駅のスタッフねこフェリックス、
そしてスコットランドの蒸留所のねこグレンです。
本当はもっと紹介したかったのですが、1pなので載せきれません。
IMG_0178.jpg
彼らは「猫びより」2017年11月号、2018年1月号、3月号で
記事にしましたので、ご興味ある方はバックナンバーでどうぞ。

今年に入って、取材される側に立つことが多かったのですが、
ようやく告知できそうです。
8月に、新刊が出ます。
テーマは再びパブリックスクールです。
今まさに最後の追い込みです。発売日が決まったら
また改めて告知しますが、告知が出たら予約をお勧めします。


nice!(0)  コメント(0)